TopRSS管理
2つの旅立ちのお知らせいただきました
平成13年4月にお嫁入りしましたミックス犬のさくらちゃんが推定17歳の生涯を7月14日に終えて旅立ちました。この子は東京都世田谷の本所センターより引き取った気の弱い女の子でした。スヌーピーの首輪が付いていましたが飼い主のお迎えはありませんでした。ご縁で横浜市青葉区のM様ご家族のもとに家族として迎えられてから16年。最後まで歩いて食事も出来ていたそうです。本当に大往生でした。長い間可愛がっていただき感謝申し上げます。



平成20年2月に家族にしていただきましたダックスのミントちゃんが7月15日に旅立ちました。4月にガンと診断されて3か月間ご家族様で看護も頑張っていただきミントちゃんも一生懸命に生きる努力をしたことでしょう。この子は茨城県のセンターに飼い主が放棄しました。当時5歳という事でしたが飼い主の生活苦と言う理由で処分に出されました。とてもおとなしい穏やかな子でO様のお嬢様にも可愛がっていただききっとミントちゃんは高校生になられたお嬢様を見て安心して天国に旅立ったのでしょう。12歳でしたがこの7年間はきっと楽しい思い出を沢山いただき幸せな生涯でした。品川区のO様、いつもお年賀状でミントちゃんの様子をお知らせ頂きましてありがとうございました。


最後まで責任をもって育ててくださいました2家族の皆様。本当にありがとうございました。
[2017/07/19 20:21] | お知らせ お願い お礼等 | page top
保護犬達にありがとうございます
いつも我が家のワン子達にプレゼントを送って下さいます練馬区のT様。
プレゼントの中に亡くなった猫のくろみちゃんのお人形さんが入っていました。
とっても雰囲気が似ていてくろみちゃんが乗り移っているようで嬉しいです。
また沢山のおやつを食べたそうに皆でクンクンしていました。
ごちそうさまです。
2017-6-14-b.jpg


メッセージカードに
「くろみちゃん小さな体で頑張りましたね。ひばりちゃんと会えたかな」と
心のこもったお言葉まで頂き感激です。
きっと天国でひばりと仲良く遊んでいると思います。
いつもいつもこの子達に幸せを送っていただき有難うございます。
ピカちゃんはほとんど寝ていますがご飯の時は元気に飛んできます。
チェリーちゃんは少し贅沢病でおいしい物なら食べます。
まゆはトリミングをして違うワンコのようになりました。
まりちゃんは食欲も旺盛で他の子の残したフードを唸られながら後始末をしています。

2017-6-14-002.jpg

2017-6-14-003.jpg

2017-6-14-001.jpg

皆元気で暑さに負けずに乗り切ります。
ありがとうございました。
[2017/06/14 19:53] | お知らせ お願い お礼等 | page top
【拡散希望】
不幸な命をこれ以上増やさないために
全国の愛護団体様、愛犬愛猫家の皆様、賛同の署名をお願いいたします。


日本の保護犬猫の未来を考えるネットワーク
https://inunekonet.wixsite.com/openletter-pwj

署名するページ
https://inunekonet.wixsite.com/openletter-pwj/blank-1

宜しくお願いします。
[2017/05/15 09:38] | お知らせ お願い お礼等 | page top
お手伝いの件 ご協力ありがとうございます。
ご協力をお願いいたしました「ピースワンコの発送」のお手伝いは
10名ほど集まりましたので中止致します。
皆様のお気持ちは私達と同じです。これ以上不幸な命を増やしたくない。
ただこれだけです。
[2017/05/12 21:23] | お知らせ お願い お礼等 | page top
ピースワンコ関連のお手伝い求む
この度以前から多くの愛護団体から抗議の声が上がっている
ピースワンコジャパンへの記事を「週刊新潮」様が掲載をして下さいました。
しかし全国展開をしている大型団体であるPWJに対し、
連盟団体が皆様のお手伝いを求めています。
お手伝いいただきたい内容は「行政、各関係団体への質問状などの発送作業」です。
今、この作業に手が足りず多くの方の御協力を求めています。
賛同いただきお手伝いしていただける方は会のアドレスから」お申込みください。
info@seiken-joto.org

弱い立場にある犬猫のためになる活動であってほしい気持ちを
逆なでしているピースワンコジャパンには今後も訴えてまいります。
1人でも多くの方のお力をお貸しください。


2017-5-12追記
ご協力をお願いいたしました「ピースワンコの発送」のお手伝いは10名ほど集まりましたので中止致します。皆様のお気持ちは私達と同じです。これ以上不幸な命を増やしたくない。ただこれだけです。
[2017/05/10 16:46] | お知らせ お願い お礼等 | page top
4匹のゴールデン
腫瘍のゴールデン含め4匹とも保護場所が決まりました。
ありがとうございます。
しかしこの繁殖業者は今後も放棄することがあるようです。
その時にはまたご協力お願いいたします。
[2017/05/09 17:17] | お知らせ お願い お礼等 | page top
まりちゃんの近況
皆様にご心配かけておりますまりちゃんは月1度の血液検査を受けています。
5月1日に検査に行きましたところ数値は改善し
これから少しずつ薬を減らしていきましょうとの先生のお言葉に嬉しく思いました。
尿たんぱく異常なし。
血清淡白5.4「正常値5.0~7.8」
アルブミン2.9「正常値2.6~4.0」。

今、消化器サポート「低脂肪」と「馬肉生肉」をあっという間に完食。
体重も悪い時には食べれず11キロまでに減ってしまいましたが
13,45㌔とコロコロして嘘のように食欲があります。
ステロイド4分の1錠を1日おき、免疫抑制剤「セルセプト」を朝晩、半カプセル。
ステロイドは継続すると肝臓障害が起きますから
2日に一度、3日に一度と間隔を長くしていきます。

まりちゃんは診察台に乗るとお座りをし自分で先生に前足を出し
保定しなくともじっと採血させてくれます。本当に人間のような子です。
先生も微笑みながらまりちゃんの頭を撫でていただくと満足そうな顔をしています。
不思議な子です。早く薬が無くなるようになればと願います。

一時命の危険まで数値が悪くなり「もうダメかな」とまで落ち込みましたが
生命力の強さには驚きです。
そう、不幸な運命で死んでいった子達の代表で助けられた命。
頑張らなければ。皆様、
まりちゃんからお礼を言っています。「ありがとうございます」。

2017-5-6-002.jpg


2017-5-6-001.jpg
[2017/05/06 18:27] | お知らせ お願い お礼等 | page top
2年7か月ぶりの出発
平成24年9月に飼い主さんの病気と言う理由でセンターに持ち込まれたニコちゃん。
当時9歳という事での放棄でしたから今年の9月で12歳のになるシニア犬です。
長い年月をセンターのコンクリートの上で生きてきました。

センターでの「サンデー譲渡会」に2回参加いたしましたがご縁が繋がらず
そのうち地下室の犬達の「サンデー譲渡会」は
議員さんの圧力で延期状態になってしまいました。
動物ファーストの譲渡会であったはずですが
上からの圧力にはどうしてあげることも出来ません。
残念ですが地下室の子達の赤い糸を探すチャンスは諦めました。

そんな中、多摩市のS様が今回ニコちゃんの飼い主として声をかけていただきました。
11歳で先住犬を見送り、そのあと、
とらばさみに挟まって捕獲された3本足の茨城県の犬を保護していただき、
その子も素晴らしい里親様の元に迎い入れられ、
ちょうど誰もいなくなったところでの応募でした。

センターまでお迎えに来てくださいました。
名前はそのまま「ニコ」君。
慣れない室内飼育に最初はあちこちと歩き回って落ち着かない様子だったとか。
やっと自分の居場所として自覚したのか夜は大人しく眠ったそうです。
良かったね、ニコちゃん。
今まで頑張った甲斐があったね。
幸せな時が1年でも長く続きますように。
どうぞS様、宜しくお願いいたします。


2017-4-29-1.jpg



PS [訂正]
当会の募集ブログに出ているニコちゃんの写真はまだセンターにいる岩ちゃんでした]
[2017/04/29 17:01] | お知らせ お願い お礼等 | page top
D1059 ヨーキーハーフ アナ君
トレーニングに出ていたD1059ヨーキーハーフのアナ君。
とってもいい子になって戻ってきました。
あの激しい吠え方もなくなり大人しいです。
お顔も穏やかになっていました。
違う子のようです。クレーとにも入っていきます。
2年間お預かりしてくださりトレーニングしてくださいました
「NANUK VON GLAND STERN]のN様、
どうもありがとうございました。


2017-4-23a-003.jpg

2017-4-23a-004.jpg


2017-4-23a-005.jpg


2017-4-23a-001.jpg


2017-4-23a-002.jpg
[2017/04/24 05:47] | お知らせ お願い お礼等 | page top
0プロジェクト参加しました
全国の殺処分0を目指すためのイベントが開催されました。
当会からも8匹の犬達と12名のスタッフが朝から集合し用意をし
皆様の御来場をお待ちしました。

当会のブースには多くの方が犬達にお声をかけて下さいまして有難い忙しさでした。
このような保護犬が沢山いることも知っていただくために良いイベントと思います。
また沢山の卒業犬達がお顔を見せに来てくださいました。
どの子もピカピカの幸せいっぱいでご家族様に抱っこされている姿は
あの収容施設で汚くなって怯えていた面影は全くありません。
「命を繋ぐ」ことも必要なことですが
どうか飼い主の皆様は家族の一員である犬猫を最後まで飼ってあげて下さい。

「殺処分0」がこの先達成していかれるように皆で頑張りました。
今回は子犬のホップ君、パピヨンハーフのベルちゃんがトライアルに進みます。
柴犬のハルちゃんも良いご縁がありましたが
これから手術しなければならず保留になっています。

雨の予報が出ていた16日の開催も天気に恵まれて
夏のような日差しの中で楽しい1日を過ごすことが出来ました。
皆様お疲れ様でした。
そして当会の保護犬達にお心かけて下さいましたご来場者様、
卒業犬の里親様方、ありがとうございました。


2017-4-16-002.jpg


2017-4-16-003.jpg


2017-4-16-004.jpg


2017-4-16-001.jpg


2017-4-16-006.jpg


2017-4-16-005.jpg
[2017/04/18 14:17] | お知らせ お願い お礼等 | page top
4月、5月、6月の譲渡会のお知らせ
4月16日「第3日曜日」0プロジェクト 藤沢市辻堂海浜公園北芝生広場にて

4月23日「第4日曜日」横浜緑山譲渡会

5月21日「第3日曜日」横浜緑山譲渡会

6月」18日「第3日曜日」横浜緑山譲渡会

6月25日「第4日曜日」サンデー譲渡会in伊勢原 伊勢原市役所にて「初めての試みです」。
地域の動物愛護、福祉向上のため数団体合同譲渡会を開催いたします。



それぞれの譲渡会については順次詳細をお知らせいたします。

保護犬保護猫の「幸せな譲渡」に繋がるよう皆様ご協力お願い申し上げます。


[2017/04/07 09:06] | お知らせ お願い お礼等 | page top
海浜公園イベント参加犬
4月16日「日曜日」神奈川県立辻堂海浜公園にて
開催予定のイベントに参加予定の犬猫達です。

子犬「ホップ君」、
柴犬「ハルさん」、
パピヨン「ブランディーちゃん」、
シュナウザー「ノア君」、「ムック君」、「クララちゃん」
ミックス犬「パン君」、
プードル「クッキーちゃん」、
パピヨンハーフ「ベルちゃん」、
シーズー「てんちゃん」
猫ちゃんが予定しております。

当日当会のスタッフはピンクのエプロンを付けています。
そして33番ブースで皆さまをお待ち申し上げております。
楽しい1日になりますように。

前回は大雨で開催中止になりました。どうかお天気でありますように。
来場されます同伴ワンちゃんたちは必ず鑑札、名札を付けてくださいね。
広い公園なので万が一逃げた場合捕まりませんし、いなくなる可能性があります。
里親様は皆様今までも守っていただいていますが再度確認です。

[2017/04/03 16:35] | お知らせ お願い お礼等 | page top
東京都動物愛護管理審議会の基本構想
先日28日に審議されました「東京都動物愛護センター整備基本構想」が公表されました。
今後東京都の動物行政が
全国の見本になるような構想になれるよう見守っていきたいと思います。
また日本の自治体の収容動物が正しい方向性の真の意味のある
「殺処分0」に繋がるように努力していきたいと思います。
どうぞお読みください。


http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/03/31/20.html

[2017/04/01 16:22] | お知らせ お願い お礼等 | page top
HUG ANIMALS Vol 3
2017年4月15日「土曜日」、16日「日曜日」神奈川県立辻堂海浜公園 
北芝生広場において犬猫保護団体を一堂に会したイベントがあります。
当会は16日のみの参加です。
譲渡会の他数々のイベントが企画されています。
どうぞ「保護犬猫」「殺処分0」を多くの方に浸透していかれるように
ご参加くいださいますようにお願い致します。
当会のブースではスタッフはピンク色のエプロンを付けて皆様をお迎えいたします。
お遊びがてらお声掛けお願い致します。
参加犬、猫は後日お知らせいたします。

2017-3-26-1.jpg
[2017/03/26 16:37] | お知らせ お願い お礼等 | page top
19歳の旅立ち
平成11年にヨーキーハーフを家族にしていただきました
相模原市上九沢のI様より昨日
「今チョコちゃんが亡くなりました。またご連絡いたします」という
かすれたお声で留守電が入っておりました。
そして今日22日再度お電話を頂きました。
I様はご親戚の方も柴犬を貰って下さり
今までに3匹の保護犬の里親様になってくださいました。
チョコちゃんの事は今でもお届けしたことをはっきり覚えています。
まだ若い子でした。
1匹目の子をきちんと飼っていただき再度当会にお申込みを頂き
この子をお願いした経緯があります。
病気もせず1週間前まで食事もしおむつが汚れると
「ワン」と言って替えてくれと教えたそうです。
でも寝たきりで体重も2キロ台までに落ち骨と皮になるほど痩せてしまったそうです。
老犬になると食べていても栄養が吸収されず痩せてしまうのは仕方ない事。
でも最後まで下の世話から毎月の健康診断と手をかけて下さいました。
「私たちも高齢になり今後は犬を迎えることは出来ないけれど
可愛い子をお世話頂き有難うございました。
まだ活動されていらっしゃること本当に素晴らしいです」と有難いお言葉を頂きました。
感謝いたしますのは私たちの方です。

このところ沢山の「幸せな旅立ち」のご報告を頂いております。
1匹1匹の思い出はいつも私の記憶の中にあります。
それぞれの不幸な過去を新しい家族になっていただきました里親様方が
消して下さり幸せな思い出を沢山抱えてお空に登って行った子達。
みんな本当に良い御家族に巡り会え幸せでしたね。
立派に生きてくれたこと本当に嬉しいです。
みんな「おめでとう」。
[2017/03/24 16:23] | お知らせ お願い お礼等 | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>