TopRSS管理
パワハラで自殺された職員
栃木県のセンターで動物のために働いていた職員、山崎さんの自殺を
センター側が「パワハラ」を認めたそうです。
1人の命を犠牲にし改善するなんて言語同断。
山崎さんの志を忘れずに世の中が動物にも人間にも
優しい世の中になることを願います。

山崎さん、お会いした事はありませんが
貴方様のお気持ちはセンターにいる動物たちはきっと感謝している事でしょう。
お疲れさまでした。
ゆっくりお休みください。
[2014/05/27 04:22] | 命の現場 | page top
| ホーム |