TopRSS管理
茨城の親子犬
今日は茨城で子犬4匹を抱えて一生懸命生き抜いたお母さん犬のお届けに行ってきました。

たまたま通りかかったボランティアの方の目にとまり助ける事が出来ました。このように子犬と親犬が徘徊しているケースはとても多く、このままの状態でいたら、何時の日かこの親子はいずれ捕獲されてガス室送りになっていたでしょう。

本当の野犬は数少なくどこかでこの母犬も飼われていたのでしょう。なにも言わなくとも何度も何度もお手をしてくれました。でも小田急のロマンスカーが目の前を通った時、通り過ぎるまで、目をさらのようにして見つめていたお顔は真剣そのものでした。見た事が無かったんでしょうね。本当に大らかな性格でどうして茨城の子は、皆性格が素直でお世辞抜きで感心するほど良い子なんでしょう。

小雪ちゃんという素晴らしいお名前を頂きました。どうぞH御家族の皆様この子の生涯を宜しくお願い致します。

[2008/03/23 21:55] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |