TopRSS管理
動物フェスティバル神奈川2013in厚木
厚木市文化会館にて神奈川県のフェスティバルに参加させていただきました。
このたびは神奈川県動物保護センター様より御推薦を頂き
当会の活動を「神奈川県獣医師会」より「ハーモナイズ賞」と言う名誉ある表彰を頂きました。
当会の理事長を長年務めていただいておりますI葉子様が壇上で賞状をお受け下さいました。
2013-10-14-004.jpg

2013-10-14-005.jpg


2013-10-14-006.jpg




このような盛大なイベントにご招待いただき
当会の今後の活動にも大きな励みになりますと共に責任ある活動の重みを実感しております。




式典の最初に「白龍の舞」と言う和太鼓の演奏を
子供たちが見事なバチさばきで演奏してくださいました。
そして大きな白龍が客席から舞台まで踊りながら行進する雄姿は見事なものでした。

2013-10-14-2.jpg

2013-10-14-3a.jpg




そして「長寿犬、猫」の表彰。
多くの犬猫さん達が18歳、20歳と家族の元で幸せに生活しているお写真が放映されて、
それを見ながらふと自治体で一生を終えて行く犬猫達の顔がオーバーラップしてしまいました。
普通ならどの子もこうして長生き出来る命であるはずが、
生まれて数カ月、数年で断たれて行く現実を何とか減らさなければ、
それも急いで改善しなければと思ってしまいました。

式典終了後「さかな君の講演会」は整理券が出るほど盛況です。
また野外特設会場には「ふれあい動物園」「盲導犬、災害救助犬」のデモンストレーション、
「動物健康相談」他多くのイベントが用意されていました。





1時からの「犬と猫と人間と2」の映画の上映もありました。

2013-10-14-1.jpg
「犬と猫と人間と2」の監督さんです。


見たいと思いましたが、きっと可哀想な画面が出てくるからと、
同行して下さったSさんも「泣いてしまうかもしれないからやめよう」と言う事になり
そのまま理事長様と3人で電車に乗って帰ってきました。
今日はとても貴重な経験をさせて頂きましてどうも有難うございました。
この賞状に恥じないよう今後も頑張らなくてはと
気持を引き締めて活動致したいと思っております。
[2013/10/14 16:58] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |