TopRSS管理
最後のお見送りまで有難うございました
当会から保護犬を家族として迎えていただきました里親様方より
虹の橋を渡り天国へと旅立ったお知らせがありました。

ヨークシャーテリアのミルちゃん、5月3日に亡くなりました。
もう10年前になったんですね。
子犬と2匹で東京都のセンターに収容されて子犬は
保護された方が引き取ってくださいました。
亡くなる2日前まで大好きなお散歩をしていて
御家族に介護の迷惑をかける事無く幸せな最期を終えて行ったそうです。
今やっと心の整理が出来たとのことでお知らせ頂きました。
横浜市港北区のN様、長い間ありがとうございました。



シーズーのメイちゃん「保護名しっぽな」7月23日永眠。
15年前に家族にして頂き初孫様もお生まれになり
お七夜を見届けて眠るように息を引き取ったそうです。
お嬢様はメイちゃんのお陰で「動物看護士」さんの道を歩んでいらっしゃるそうです。
大和市福田のK様。
きちんと誓約書まで同封しお知らせいただきましてありがとうございました。



Mダックス「ワイヤーヘアー」のポロンちゃん。
8月9日にお星様になりました。
14年前御家族にして頂きました。
当時は震えていて御心配されておりましたが
すっかり御家族に溶け込んでいたそうです。
7年前に椎間板ヘルニアの手術を受け奇跡的にも回復し
飛行機で田舎にも一緒に行かれるようになりました。
この2年間は耳も遠くなり白内障も進みほとんどを寝て過ごしている毎日だったとか。
でも食欲もあり内臓的にも何の問題も無かったそうです。
先生からもそう長くはないと言えわれていたそうです。
そしてお別れは病院に行く間もなくやってきてしまいました。
ボール遊びが大好きだったポロンちゃん。
西東京市のT様。
楽しい一生を送らせていただきましてありがとうございました。


シェットランドシープドッグのさくらちゃん「男の子です」。
8月24日朝のお散歩が済み食事をしている最中に亡くなってしまいました。
13年前に2歳で引っ越しのため東京都のセンターに出されていました。
もう15歳ぐらいになるのでしょう。
とてもおとなしい子で御近所の皆さまにもかわいがられていたようです。
町田市のF様可愛がっていただきましてどうも有難うございました。



この子たちの他にも多くの子たちが幸せに一生を終え
家族に見守られてお星様になった子がものすごく沢山います。
皆さま、私たちからバトンタッチしていただいた命を
最後まで守ってくださいまして本当にありがとうございました。
お渡しした時のことは今でも良く覚えております。
どうぞこの子たちの思い出をいつまでも心の中で生き続けさせてあげてください。
[2013/08/31 22:31] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |