TopRSS管理
残念な引き取りでした
今日はお盆明けで先週引き取りに行かれなかった子達のお迎えで茨城のセンターに行ってきました。
しかし2匹のシーズーのうち1匹が、そしてダックスが今朝死亡していたと朝、連絡を頂きました。
何だか力が抜けてしまいました。
どうも収容房が昔の建て方で外に声が出ないように窓は1つも無く、
休日は閉め切ってしまうので収容房の温度が高くなり
熱中症で衰弱してしまったのではないかと思いました。

この処死亡する犬が多く本当にがっかりしてしまう事が続いています。
お世話していただいている委託業者のおじさん達も
一生懸命ケアーしてくださっていますが残念な事に急死してしまう結果になってしまいます。

「今年は予算を取れないけれどこの夏を乗り越える対策を考えます」と
セン ター長様も心痛めていらっしゃいました。

今日は生きていてくれた毛玉だらけのシーズー「オス1歳位」と
性格の良いミックス犬「メス5歳位」を引き取りました。

2013-8-17-001.jpg

2013-8-17-002.jpg



心配なのは期限が20日までのプードル君、21日から引き取り可能です。
どなたかセンターから引き取り運搬をしていただけないでしょうか?
今日は元気でいましたが土、日を挟むと危ない状態です。
ご都合のつく方は会のアドレスにご連絡ください。
宜しくお願い致します。
※ご協力ありがとうございました。2013-8-22
[2013/08/19 16:23] | 動物収容センター | page top
| ホーム |