TopRSS管理
犬を使った新種の詐欺かも
ある里親様が、1月に応募した犬「転勤で飼えなくなったと言う理由」が
連絡がないため3月になり当会の犬に応募したら、
その後から放棄する飼い主の男から電話があり一度お見合いしてくれとの話。

「それでしたらこちらから会いに伺います」と言うと
「部屋も汚いしこちらから連れて行きます」と言われ待っていたがまた連絡がなし。

やっと電話が繋がると「帰りが遅かったのでかけられなかった」と。
しかし住所も言わない、名前も本当か分からない。

そして今日17日に見せにくると言うので
2日前には電話を下さいと言ってあったがやはり何の連絡もなし。
それで断ろうと電話をしたら、携帯は繋がらなかった。

その話を聞いたときから私はおかしいと思っていました。
想像ですがその犬は本当にその男が飼っていて
里親探しをしているのではない可能性があります。
今あちこちで繁殖場も崩壊し、チワワは里親募集にもとても多く掲載されています。
どこかから無料で貰ってきた犬を「または拾ったか、盗んだか、ブリーダー本人か」
募集をかけ連れていった時点で金銭を要求する可能性があります。
そして募集をかけているのはこの1匹の犬だけではないような気がします。

電話をすると一瞬、空白の時があり、どの里親希望者か分からないような感じだそうです。
子犬でも売れなくなってきている現在、まして成犬を売りに出しても売れるわけはありません。
そうしたらこのように「転勤で困っている」と掲載すれば、
困っていると思い引き取ろうと言う優しい方も出てくるはずです。
人の気持ちにつけ込んだ「新種の振り込め詐欺」でなければいいのですが。
同じような事になられた方は当会に御連絡下さい。


メール info@seiken-joto.org


[2013/03/18 07:50] | 気になること | page top
| ホーム |