TopRSS管理
親子犬入院
センターから助けた親子犬達。
今入院しています。

母犬が熱を出し先に入院しましたが子犬達が食べなくなり
次の日に4匹とも入院。子犬達はものすごい数の回虫がお腹の中にいて
そのために食べなくなったようです。

しかし一番薄茶色の子が状態が悪く今日亡くなってしまいました。
この子は瓶に一杯になるほどの回虫がいたそうです。
昨日面会に行ったときも3匹の子犬はなんとかミルクを飲みだしましたが
この子は「ウーンウーン」とお腹が痛いようでうずくまり泣いていました。
可哀想にかなり苦しんでいるので先生達も「安楽死」させてあげようとも考えたそうです。
回虫は腸を食い破ってしまい、子犬はそれで死亡してしまうことがあります。
いかにこの母犬の飼い主は酷い環境で犬を飼育していたのでしょうか。

センターで出産し折角縁があり助けた親子です。
なんとか残された3匹の子犬達は元気になって幸せに生涯を過ごしてほしいと祈ります。
母犬は熱も下がり吐き気も止まり少しずつ口から食事も食べれるようになると思います。

妊娠しているので母犬を捨てたのかもしれません。
この子たちの元飼い主に怒りを感じます。
「動物を飼う事は責任ある事なんですよ」と
いくら唱えてもこのような飼い主には届かないのでしょう。
ママと3匹の赤ちゃん犬達、がんばれ。
[2012/09/16 23:27] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |