TopRSS管理
実験動物の管理
ALIVE様のブログを読みました。
民主党管理部門会議で「実験動物を動物愛護法」から切り離し
別法を制定すると書かれていました。
「動物実験施設の届け出制にすると医学の進歩が阻害される」
[行き過ぎた規制だ」と
医学系学会、製薬会社の利益を代弁する国会議員の激しい反発があったためだそうです。

密室で行われる動物実験の現状を
「動物愛護管理法」で守ることが出来ないのなら
どのような残酷な事が繰り返されているのか動物達を守り管理する事は出来ません。
またパブリックコメントで24000人もの方々の環境省への声も無駄になります。
いつまでも動物に対する後進国であり、
利益にならない事には動物の命などなんとも思わない国、
それが私たちが住んでいる日本と言う国なのだろうか。

被災地の動物、家畜達にも呆れた対応だったことも皆さまは覚えていらっしゃる事でしょう。
法を作る立場の人間が
「利益になることが優先」と言う考えで法律を作っているのだから
人間も動物も浮かばれない世の中です。

動物愛護法がまた「ザル法」であることが立証された事を実感しました。
断固抗議する必要があります。
[2012/06/04 05:59] | 行政関連 | page top
| ホーム |