TopRSS管理
東京都のセンターから
久しぶりの東京都のセンターから2匹の引き取りをいたしました。
シーズー「メス」とマルチーズ「メス」の子たちです。

2011-12-16a.jpg


2011-12-16b.jpg


シーズーの子は、何年間もブラシもしてもらっていないのか、
体と顔は前の飼い主がハサミで散切りに切ったような跡がありますが、
4本の足はフェルトの丸太のようになり、爪は折れ、
後ろ足は爪も見えないほどに固まっています。
尾の毛も棒状になり岩盤のようです。
このように長毛のトリミングしなければならない犬を
安易に買ってきて挙句の果て手あましになり、捨てる飼い主。

マルチーズの子も、キャリーバッグに入れられたまま
捨てられていました「このような悪質なケースが増えました」。
マイクロチップが入っていましたがデーター登録をしていないため
飼い主を判明する事は出来ません。
このマイクロチップも最近ペットショップで
販売する子犬に入れているところも多くなりましたが、
データー登録して無ければ何の意味もありません。

大切に飼っている飼い主はいなくなったら必死で探しますから、
MCが入っていてもいい加減に飼っている飼い主は行方不明になっても探さないのでしょう。
ほとんどがいらなくなって路上に捨てているのだと思います。
動物愛護法も何の効力がありません。
この子たちの元飼い主は今頃この子たちの事も忘れ去っているのでしょう。
無責任極まりない人間です。

この子たちもトリマーさんのWさんがきれいにして下さり
募集致しますので、宜しくお願い致します。

[2011/12/16 17:05] | 動物収容センター | page top
| ホーム |