TopRSS管理
ダックスの多頭飼育崩壊
ダックスをだらしなく飼っていた飼い主が、
手術もせずに増やしてしまい25匹にもしてしまいました。

以前にも増やして崩壊し保健所が入った経緯があり、これで2回目だそうです。

今回は25匹を処分に出すと言うことで「コン太の会」様がストップをかけました。
9匹は他の団体様が引き取り残り16匹です。
そのうち3匹は埼玉の方が、町田には22日に10-11匹のダックスが運ばれてきます。

子犬[2カ月半」3匹、
成犬「10か月ー3歳」7ー8匹。
当会と個人の方で引き取ります。

大量の引き取りになりますので、恐縮でございますが
フード[子犬用、成犬用」をご寄付していただけないでしょうか?
出来れば[アイムス、ナチュラルチョイス、ヒルズ、ユーカヌバ等の小粒タイプ」が有難いです。

またお預り、里親様も募集中です。宜しくご協力お願い致します。

しかしこのような多頭飼いの崩壊が後を絶ちません。
以前も相模原市で70匹に増やした飼い主がいました。
責任感があればこんなことにはなりません。
だらしない飼い主には怒りを覚えます。


メール info@seiken-joto.org
[2011/09/18 04:25] | 保護、団体関連 | page top
| ホーム |