TopRSS管理
何と言う収容犬の多さでしょう
唖然としてまいました。
今日7日の茨城県動物指導センターの収容犬の数19匹ですよ。
皆さま見てください。

http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/dobutsu/humei/hogo01.html

ここに収容された犬達はほとんどが2度と太陽に当たることなくガス室行きになります。
日本1殺処分頭数がワースト1のセンター。
センターが悪いのではありません。
悪いのは飼い主です。

19匹中首輪が付いている犬は8匹。
付いていても放し飼いのために捕獲されてしまいます。
しかし飼い主は探してまで引き取りには来ません。
返還費用払って引き取りに行く位なら
近くに捨てられている子犬を拾ってくれば良い事なんですから。

私達ボランティア団体が必死で助けてきてももうどうにもならない数です。
収容頭数が多いと言うことは伝染病に感染してしまう確率も超高くなります。
引き取り依頼をしてある犬も私たちが引き取る前に感染し死亡してしまいます。
そのような中で職員の方も一生懸命治療して下さいますが
動物病院のような治療は場所柄出来ません。
皆どの子も死にたくないんです。

この子たちの目を見てください。
写真を掲載すること事態、可哀想な気持ちになってしまいます。
このような運命にしてしまった飼い主たちは本当に反省し、
命を大切にしてほしいと心から願います。

茨城県の飼い主全てが悪いのではありません。
もちろんきちんと家族として飼われている方も多くいらっしゃいますが、
しかしこの悪循環はどうにかならないのでしょうか?
再度、行政に訴えていくしかありませんが諦めません。

中型犬のお預かりをお願い致します。
命をつなぐ場所が無ければ出してあげられないのです。
ご協力お願い致します。

[2011/09/07 21:44] | 動物収容センター | page top
| ホーム |