TopRSS管理
町田動物愛護のつどいに参加
旧小学校跡の教育センターで朝10時-15時まで開催されました。





当会から3匹の保護犬が「里親コーナー」にエントリーいたしました。会場には多くの会の卒業犬達がお顔を見せに連れてきていただきました。皆幸せ一杯なことが、その様子からよく分かるほど、健康にすくすくと育てて頂いておりました。私達の元から巣立って行きバトンタッチしてこうして現在がある姿を見せていただき心より感謝で一杯です。また今日は多くの方の協力と連携で無事に1日を終えることが出来ました。

茨城のセンターの犬を引き取りに行ってくださり、会場までお届け下さったY様。預かり犬を連れて来てくださったH様、F様、S様、お手伝いに来てくださったS様、H様、W様。手術の犬をお迎えに行ってくださったH様、ご苦労様でした。大変助かりました。

そして保護犬のヨーキーのそら君がこんな能力が有ったのか、発見したことがありました。「ジャパンコンパニオンドッグスクール」のイベントに参加し、障害物コーナーで保護犬の中で一番のタイムでした。「ヨーイ・スタート」の掛け声で2本のバーを飛び越し6本のポールをジグザグに通り抜け、その先で「座れ」をし、またバーを飛び越えるコースを24秒でクリアーしました。その後の子供とのゲームや、「だるまさんがころんだ」など一生懸命頑張りました。今、相当疲れたのか死んだように眠っています。子供とのコーナーも性格がいい子でないと出られませんが、当会のシェルティーのランちゃんも参加できました。犬達の可愛さ、素晴らしさ、人間に対する愛情の深さをあらためて痛感した1日でした。来年はまたどんな子を連れて参加することが出来るのか、皆様よろしくお願いいたします。

[2006/10/22 21:05] | 町田合同譲渡会 | page top
| ホーム |