TopRSS管理
救ってあげたい赤ちゃんワンちゃん達
昨日は茨城県動物指導センターに引き取りに行ってきました。
4匹予定していた中、1匹の子が残念でしたが息絶えておりました。
お迎えを待たず、幸せになれる目前で旅立ってしまいました。

相変わらず小さな子犬達が沢山収容されていました。
その中の兄弟姉妹4匹の柴犬系子犬4匹を助けてあげたいと思いました。
どこかで飼われていて寸前までお母さん犬と一緒にいたらしく、
ころころと太って、ニコニコとお世話の方に尾を振っていました。
※センターでは写真を撮らせてもらえずお見せできませんがーこれも交渉中。
緊急でお預かり人、新飼い主様を募集中です。
問い合わせ info@seiken-joto.org


きりが無いかもしれませんが、なぜか気になる子がいる場合があります。
選んで助けるとは本当に犬達に申し訳ない事です。
もっと数が少なければ全員とは言わなくとも、
命を救ってあげられる数も増えますが、
何せ収容頭数、処分頭数の多い地域で、
飼い主の意識が変わらないとこのまま悪循環が続くことでしょう。
センターの対応の改善、意欲に期待(出来るかな?)しています。
[2010/09/25 16:02] | 動物収容センター | page top
| ホーム |