TopRSS管理
首輪キャンペーンの始動に際して
茨城県の犬達の処分頭数が国内でも最悪な数になっています。その原因である「放し飼い」を減らすために[首輪を着けて繋いで飼いましょう」という啓蒙運動をすることを計画いたしました。

そこで茨城県動物愛護推進委員の方々に御協力をしていただきたいのです。当会で作りましたチラシと皆さまがお送りくださいました首輪をお渡しいたしますので地域の飼われていて放し飼いの犬の飼い主様に1匹1匹、首輪を差し上げて、繋いで飼うことの意義をお話しいただき、茨城県の犬達の現実を御理解いただけるよう、また最終的に不妊去勢手術を低料金で受けさせていただけるように、話をもって行っていただきたいと思います。

また地域の回覧板にチラシを入れていただけないか、町内会長様にお願いをしていただきたいのです。推進委員の方々は全地域にいらっしゃるわけではないとセンターでお聞きしました。委員の方がいらっしゃらない地域は当会に御協力していただける住民の方のご参加を求めております。

当会スタッフも勿論動きますが、毎回茨城県全域を走り回っても回りきれる範囲ではありません。ご協力いただける茨城県にお住まいの推進委員の方、または御協力頂ける愛犬家の方々、当会に御連絡いただけますようお願いいたします。

一度「キャンペーン打ち合わせ会」を設けたいと思います。毎日センターには沢山の犬達が運ばれてきます。その子たちはほとんどが炭酸ガスによる窒息死処分となります。小さな可愛い子犬、子猫。皆、尾をふりニコニコと寄ってきます。しかしこの子たちも生きる術はないのです。1匹でも処分される命がなくなるように、また不幸な星の下に生まれてくる命を減らすように茨城県の方々にご協力を求めています。

御賛同頂けます方は会のアドレスからお申込みをお願いいたします。
メール:info@seiken-joto.org
[2010/05/21 06:57] | 首輪キャンペーン | page top
| ホーム |