TopRSS管理
噂の神栖市の犬達
あにまるさぽーときずなさまのWさんがホームレスドッグ「のら犬さん」の様子を見に現地に行ってくださいました。下記に状況のブログを掲載いたしますが、首輪もしていない犬達のグループが何組もあり、集団化して走り回っているようです。

http://askizuna.exblog.jp/


このように集団行動をすることは犬達の祖先であるオオカミの習性ですが、一度も人間に触れずに生きてきた犬達はとても人間社会での共存は出来ません。たとえ小さな子犬でも抑えつければ噛みついてきますし、大暴れで逃げ回ります。

普通は尾を振って人間にじゃれてくる可愛い子犬の姿であるはずです。しかしこのような場所で生まれ、人間との接点がなく大きくなっていった子犬はとても一緒にパートナーとしての生活は出来ないでしょう。

捕獲檻を設置し捕まえられ、処分されているのが現実です。自然の中で、食べ物を探し、子犬を育て必死に生きている犬達の姿を見れば生きられるだけ自然の中で生き抜いてほしいと思う反面やはり数を減らさない限り、不幸な犬がさらにふえていってしまいます。

この神栖市には飼い犬よりもこのような野犬化してしまった犬達が多いそうです。誰かが捨てて行った犬達が必死でこの場所で生き抜いてきたのでしょう。

「首輪キャンペーン」をどのように進行していけばいいのか思案中です。神栖市役所に一度相談に行ってきます。皆さまのお心かけていただいた犬達の首輪も用意万端、スタンバイしています。沢山有難うございました。
[2010/05/14 15:59] | 首輪キャンペーン | page top
| ホーム |