TopRSS管理
ペットショップの倒産
今「にゃんともわんだふる」様のブログを拝見していて「お力をお貸しください」という中にペットショップの倒産が掲載されていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bicribicl421

リンク元:http://blogs.yahoo.co.jp/sagamidoubutu/61252255.html


まー、汚いケージに入れられてボロボロになった犬達が積み重ねられている写真でした。若い犬はいないとのこと。それではここの犬達は高齢になっているのに、まだ産まされ続けられたのでしょうか?

日も当たらない、クモの巣が張った小さなケージの中に暑さ寒さの中、糞だらけ、水もフードも満足に与えられず、一度も走ることも出来ずに10数年間閉じ込められているなんて、皆様でしたらどんな気持ちになりますか?

ストレスで気が狂わんばかりの、苦しみの毎日ですよね。日本国中このような劣悪なペットショップ、繁殖業者がものすごい数います。今の動物愛護法では営業停止までに出来る強い執行力がありません。これを「虐待」と言わずに何と言うのでしょうか?怒りがこみ上げます。

動物に心をかけていただける方が声を大きくしていけば必ず、いつかは改善出来るような法律が出来ると信じています。商売にしている人間たちは、生きている動物たちの心のケアー等考えることもせず、ただ金銭的な利益のみが目的で犬猫達がケージの中で苦しんでいることなど関係ないんでしょう。

しかし今までどれほどこのような事が起きたでしょうか。今だ解決出来ない法律なんかは何の意味もありません。ここの犬達に手を差し伸べてあげてください。
[2010/05/11 11:10] | 保護、団体関連 | page top
| ホーム |