TopRSS管理
放棄犬が一杯
放棄犬が一杯
ゴールデンウイークも終わり今日は譲渡願いを出してありましたミックス犬を引き取りに行きました。新しい「山手トンネル」を通ると茨城まで2時間ぐらいで到着できます。

Iさんの運転でセンターに着くとミニピンの放棄が5匹連れてこられていました。お世話が出来ないとのこと。ミニピンなので5匹もいたら、さぞ吠えてうるさいだろうと思うのに反し、犬舎はシーンと静まり返っていました。皆自分たちがなぜここに入れられているのか分からず、びっくりしている様子でしたが、徐々に慣れて檻の扉を開けておくと、こわごわ出ようとする素振りを見せてくれました。親子兄弟なのでしょうか。

また1歳のダックス「オス」も放棄で出されていました。今日はこの子とミックス犬を引き取りました。また残念な事に、笑って収容犬情報に掲載されていた柴犬ちゃんは昨日センターで亡くなっていました。ゴールデンウイークで収容期間が長くなり体調を崩してしまったのでしょう。飼い主は探さないのでしょうか。お家にも帰れず、私たちの譲渡も間にあわず、1人天国に行ってしまいました。

そんなん中、今日のミックス犬は12日間の収容期限を乗り越え元気に出てこられました。これから募集をしていきますのでお願いいたします。またこの放棄のミニピン達のお預かり人を募集いたします。命のリレーに御協力下さい。



[2010/05/08 04:43] | 動物収容センター | page top
| ホーム |