TopRSS管理
炎上する日航機に残されたペット達
日本のペットの空輸状況は一部機内に飼い主がケージに入れ持ち込み可能の場合もありますが原則、動物は荷物と一緒に貨物扱いです。

昨日のニュースで2日に起きた日航機と海保の事故で搭乗された方のペット2匹が犠牲になったと報道されていました。あの炎上する中で貨物の中から猫ちゃんを助けることは勿論出来ないですがせめて飼い主の側にいたらキャリーごと助け出せたのかも知れない。

しかし、ある航空会社が機内持ち込みを許可していても緊急時には置いて避難すると書かれているとか。人間優先なのは重々理解は出来ますが今後ペットの空輸に関しての各社の検討を切に要望致します。

また元旦に起きた能登地震の被災されました方々、犠牲になられました方々には心よりお悔やみ申し上げます。1日も早く助け出されること、復興が進む事をお祈りしております。
[2024/01/06 13:22] | 命の現場 | page top
| ホーム |