TopRSS管理
チワワのゆずちゃん旅立ち

2010年11月1日川口の繁殖業者から24匹の犬達を助けました。80才のじいさんが繁殖をし店で販売をしていました。埼玉県の保健所、ボランティアさんから相談があり現場に向かうとどこに店があるのか分からないような汚い古い所でした。バイクで怪我をしたから廃業するとのこと。それも11月中に出て店は返さなければならない。それでも生まれたばかりの乳飲み子は渡さない、また売れそうな子犬達には「引き取禁止」の貼り紙がついていました。

その日2台の車には24匹しか乗せられませんでした来週また来るから置いておくように頼み再度19日に引き取りに行くと多くの犬は他の業者に売られていました。ケージの中は糞尿だらけ、3段重なっている犬はクモの巣が張っていました。プードルはどっちが頭なのかお尻なのか分からない程の毛玉のお化け。

じいさんはそれでも廃業しないと言い出し、まずは仲良くなれるように世間話をしたり、お茶菓子を持って行き説得しました。やっと「あんた達にもお世話になったから5匹の5万で売る子犬をあげるよ」と。残っていた子犬も助けられました。

そんな悲惨な現場から助けた3.9キロのチワワゆずちゃんが10月10日お母様の腕の中で静かに天国へ旅立ったご連絡を頂きました。多分16歳ぐらいになっていたと思います。忘れもしない地獄のような場所から引き取り、大切に可愛がって頂いたT様御家族。長い間、幸せな一生をおくらせて下さいまして本当にありがとうございました。もし転売されていたらきっとこんな幸せは無かったと思います。T様、最後までお世話になり感謝申し上げます。


2023-10-11-002.jpg

2023-10-11-001.jpg

2023-10-11-3.jpg



[2023/10/11 13:05] | お便り・お礼・お知らせ等 | page top
| ホーム |