TopRSS管理
多頭飼い崩壊の犬達のご支援
残されている72匹の犬達は食べるものもなく、飢餓状態でいます。今全部を保護は出来ませんので飼い主の処に残しておかざるを得ませんが、皆充分なフードも与えれない状況です。

近々現場に行ってきますので、
フード「小粒タイプ」。
首輪、リード、
ペットシーツ等
何でもいいですので御支援をお願いいたします。
※ペットシーツはどのサイズでも構いません。
   この子たちはほとんどが皮膚病の疾患を持っていますので
   フードはプレミアムフードの方がいいと思います。
   出来るだけそのようなフードをお願い出来れば有難いです。



皆フードを与えると、気が狂ったようにガツガツと食べるそうです。よほどお腹がすいているのでしょう。全部に不妊手術をする経費も足りませんから、せめてオスメスを分けておくように指導してきますが、愛護団体数団体ではどうにもならない数です。

当会は、センターに入ってしまっている明日にも命を絶たれてしまう運命の子を優先したいので、この子たちを無差別に引き取ることはできません。少しずつお預かり場所がある数だけ順番に引き取りますが、その間にまた出産されては焼け石に水です。

人間の欲と無責任さからこのような不幸な子たちがあちこちで発生しています。犬を1匹を一生最後まできちんと飼うということはどれだけ大変な事かを良く考えてほしいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

送付先住所はメールにてお問い合せ下さい。
件名:多頭飼い崩壊の支援 info@seiken-joto.org
[2010/02/02 16:52] | 保護、団体関連 | page top
| ホーム |