TopRSS管理
今年もお世話になりました
今年もお世話になりました
皆さま今年も今日で終わりですね。1年間いろいろな事がありました。

茨城県の「不妊去勢手術の助成金の2万名署名」、「動物愛護法改正の署名」[尼崎ケンネルへの抗議」などお陰さまで皆さまのご協力があり今後に繋ぐことが出来ました。また当会の「町田犬猫合同譲渡会」も14回を無事に終えることが出来ました。しかし世の中は不況の嵐の中、センターに放棄される犬猫が増え、その理由も「生活苦で飼えない」というケースが多くなりました。そして中にはキャリーバッグ付きということでセンターに収容される犬猫、同じ地域から複数で遺棄される犬達。すべて人間側の都合で前日まで飼い主を信じて安心して生きている愛犬愛猫をゴミのように寒空の下に放置してしまう事が増えています。

どんな貧乏生活であっても、ボロ家に住むことになっても、犬猫達にとっては飼い主と一緒に生活できることがこの上もない幸せであるはずです。暮れと年明けは収容犬が多くなります。コンクリートの上でお正月を迎え、どれほど心細いか、そしてお迎えが来なければ年明けにはガス室に入れられる犬猫達。私たちは1年間走り回り氷山の一角程にしかならない犬達を救ってきましたが、これで良いという気持ちにはいつもなれません。来年は集めていただいた署名を基に獣医師会と交渉し茨城県の「不妊去勢手術」を勧めて行こうと思います。

また皆さまにご協力をお願いする事もあるかと思いますがどうぞ来年もご支援、ご協力をお願いいたします。年の瀬は飼い主様が忙しくなるので逃走する犬が増えます。必ず首輪をつけ名札鑑札を着けておいて迷子にしないようご注意ください。それでは皆さま良いお年をお迎えください。有難うございました。

NPO[保健所の成犬猫の譲渡を推進する会」スタッフ一同
[2009/12/31 11:01] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |