TopRSS管理
倒れていたミックス犬に幸せが
ブログに載せていただいています、「真夏の暑さの中倒れていた柴犬ミックス」の子が今日トライアルに出ることが出来ました。保護されて3カ月。会の方に「里親さんはいないでしょうか?」とのお問い合わせが来てから、難しいけどダメ元で出してみましょうと掲載をお願いした子でした。

とても日当たりのよい、安全な環境の住宅地で、タマ「仮の名前」ちゃんもすぐにリラックスをして広いお庭の草の上で横になっていました。お庭の中を移動できるようにロープが張られて犬小屋も設置していただいていました。ただこの子は雷、花火をものすごく怖がりますので抜けても大丈夫のように首輪2つと名札も付けて、雷の時には玄関に入れて下さるとのことでトライアル開始です。使っていたボイジャーも置いてきましたので安心してくれることと思います。


飼い主から離れてしまったり、捨てられてしまったり、放浪している子たちはどれだけの数いるのでしょうか?今回は大変な思いで保護管理してくださった国立市のs様ご家族がいらしたからこそ繋ぐことが出来た命です。歩くことも出来なくなり最後頼るのはやはり人間の側なんですね。力尽きて庭に入ってきて倒れてしまったのでしょう。この子がこの先何年生きられるか分かりませんが生き延びた命ですから収容犬のようにガス室でなく、楽しい思い出を沢山経験して生涯をすごしてほしいと願います。川崎市のS様どうぞよろしくお願いいたします。

そしてまだ下田で見つからない「メリリー」をどなたかが保護して下さっていないでしょうか?老犬ですので心配しています。


2009-11-15追記
飼い主決定しました。
http://joto.exblog.jp/11589696/
[2009/11/05 16:35] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |