TopRSS管理
素晴らしいマーブル君の旅立ち
マーブル君は茨城のセンターにいました。とっても大きな子で 出しても里親様が見つからないのではと思いましたが「もし見つからなければ家の子にします」と神奈川県のK様が言われセンターに会いに来ていただきました。この子は茨城の犬の捨て場になっている「神栖市」の野犬群れの捕獲が行われた時、捕獲檻に入っていて収容されました。ただ人馴れしていて青い首輪が付いていました。どこかで飼われていた飼い犬のようでした。

そしてセンターにお迎えに行くと「すみません、今朝網戸を破って譲渡犬舎から脱走してしまいました」と職員に言われました。見るとセンターの前の道路を走っています。「あっトラックにひかれる」と危ない場面にも遭遇。その日は諦め帰りました。そしてその後毎日マーブルはセンターに帰ってくるとの事。そして1週間後「捕まえました」と言う連絡があり再度お迎えに行った記憶があります。

この子は本当に素晴らしい子で当時小さなお子様が背中に乗っても怒る事もなく子守もしてくれました。そして11年の幸せな生涯を6月11日に終えて天国に行ったお知らせを頂きました。14-15歳になっていたと思います。当時は毎日のように収容頭数が多い為処分が行われていました。本当に助けてあげて良かったと思う子です。K様マーブル君を長い間ありがとうございました。小さかったお嬢様もこんなに大きくなられ年月の経つのが感じられました。マーブル君あなたは「素晴らしい茨城ブランド犬」でしたよ。

2020-6-21-1.jpg

2020-6-21-2.jpg



[2020/06/22 06:50] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |