TopRSS管理
ご冥福をお祈りいたします

茨城のとある団体Cのシェルターを支え朝から夜まで引き出された膨大な頭数の犬達のお世話をされたT氏が23日事故死された記事が出ておりました。

2019-12-26a.png



ご高齢の方にとって犬たちの世話はどれほど過酷なものであったのかお察しいたします。ご病気を持ちながら犬達に毎日食事を与え、排せつ物を片付け、散歩をさせ、薬を飲ませ、病院への搬送など本当に犬達の事を今までありがとうございました。

新年を迎えることなく、このような悲惨な事故死をされたことに心より痛恨の思いです。お会いしたこともございませんが、どうぞゆっくりとお休みください。ご冥福をお祈り申し上げます。

また「デマ情報の子犬達」の詳細は当会として以前より全て把握をしておりました。しかしこれまで静観ししておりました。ここで「お悔やみの事」もありこのブログは「固定記事」から外させていただきます。

「人を大切に思う動物愛護活動」を願ってやみません。

合掌


[2019/12/26 09:22] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |