TopRSS管理
東京都動物愛護相談センターから
現在、東京都も神奈川県もすっかりご無沙汰してしまい茨城県にかかりっきりになってしまった当会は一応「認可団体」として登録している以上責任があるため今日は3匹の犬の引き取りに行ってきました。

何でしょうか?小型犬がすべてメス、柴犬「オス」1と「メス」1の28匹の放棄です。業者の犬は自治体は引き取しませんからこんなメスばかりとに思うと元繁殖に使っていて今は繁殖業を辞めていたのか、又は業者からいらなくなった繁殖犬を引き取る「引き取り屋」をしていて崩壊したのか。事情は分かりませんがこのように最後まで手をかけて飼ってもらえず放棄される犬が如何に全国に多いか。自治体で保護されるのはまだ良いけれど陰から蔭へ葬られていく繁殖犬達も沢山います。皆5歳以上、爪は魔女のように伸び臭い臭い。1匹はセンターで洗ってバリカンをかけて下さいましたが2匹は帰りにFUNFUNに寄って綺麗にして頂きました。これから社会慣れをし里親様を探します。プードル2匹、マルチーズ1匹を保護してきました。1日がかりの活動でした。

2019-10-2-001.jpg

2019-10-2-002.jpg

2019-10-2-003.jpg

2019-10-2a-002.jpg

2019-10-2a-001.jpg

[2019/10/02 15:29] | 動物収容センター | page top
| ホーム |