TopRSS管理
神奈川県センターから引き取り
9月24日神奈川県動物保護センター「現在愛護センター」よりダックス「メス」を引き取りました。前回の引き取りから大分日が伸びてしまいましたが新センター内で健康に保護されていました。

この子は業者の遺棄なのかまるで檻の外に出すと歩きません。歩いた経験が無いところを見ると今まで檻の中に入れられっぱなしの生活だったように思います。神奈川県は「殺処分0」と公言したがために「殺されないなら捨てても大丈夫」と思うのでしょうか?。センター前に置き去りにされるケースもありとんでもない誤解です。無責任な飼い主の貴方、自分で縁があり生活してきた犬猫を自分の都合で捨てることは最低な行為です。後始末まで他人や自治体に追いかぶせるのは、どう思われていますか?また他県からも「そこで最後まで処分しないで飼ってくれるんですか?」と言う問い合わせまであるという。世の中の無責任さが露呈している現状です。

2019-9-29-1.jpg

このダックスちゃんは「もこちゃん」と言うお名前を付けこれからトレーニングをし立派な家庭犬を目指します。譲渡会参加は致しますが「社会勉強」のための参加ですのでご了承ください。
[2019/09/29 12:49] | 動物収容センター | page top
| ホーム |