TopRSS管理
パルボから逃れられた茶々丸君
先月10日から過密状態にされたためにワクチンをした犬までも免疫力の低下、体力低下のためにパルボが発生してしまい30匹以上の犬達が亡くなってしまいました。今までパルボはこの2年間発生していないセンターでしたが昨年末から「殺したらたたじゃすまない」と言ってある団体にセンターは脅迫されて一時は170匹までにも過密状態にされてしまいました。

そんな中、外の別棟に置かれていた子犬の「茶々丸君生後5か月ぐらい」が無事に感染もせず生き延びることが出来ました。勿論性格も可愛い子です。もう2か月以上檻の中で家族を待っています。どなたか茶々丸君を家族として迎えて頂けないでしょうか?多少の譲渡条件がありますが「飼い主として常識的範囲」1匹の命をお願いできればと願います。

↓↓飼い主申込みフォーム↓↓
http://npo.seikenjoto.org/page/satooya-form.html

2019-7-9-002.jpg

2019-7-9-001.jpg
[2019/07/09 16:58] | 動物収容センター | page top
| ホーム |