TopRSS管理
側溝に捨てられていた子達
茨城県センターから2匹の子を運んで頂きました。この子たちは5匹で側溝に捨てられていました。繁殖用の犬だったようなお乳をしています。

クロポメちゃんは入院です。
スピッツさんはFUNFUNさんでシャンプーカットしていただき綺麗な姿になりました。
2019-4-2-001.jpg

2019-4-2-002.jpg

2019-4-2-003.jpg

性格はものすごく良い子です。爪切りもシャンプーもドライヤーも大人しくさせてくれます。ただ相当汚い檻に入れられていたようで座りダコも出来ていてお腹の毛は赤茶に染まっていました。また排せつ物が毛玉になって業者がバリカンで無造作に刈り上げたように首回り、背中、尾、などがつるっ禿げ。どれだけ劣悪な中に置かれていたのか。ダニも3個付いていました。

先行ききっと綺麗な毛並みになるでしょう。長時間の搬送をして頂きましたK様、いつもありがとうございます。お預り人のH様、チワワのフランソワちゃんがトライアルに行きすぐにお預りをお願いしまいすみません。可愛いお名前を付けてあげて下さい。業者からの遺棄が続いています。

[2019/04/02 22:03] | 動物収容センター | page top
| ホーム |