TopRSS管理
茨城から来たシーズーちゃん
9月28日大人しいシーズーメスが助け出されました。
この子は飼い主が来ると思っていたのですが来ませんでした。
センターの環境に戸惑っていたのか少し怖がる様子もありました。
今は安心したのかフードも食べトイレはシートの上で沢山出来ました。

ただシーズー特有の皮膚炎「脂漏性」があり薬浴と投薬治療をしていきます。
性格は犬にも人間にも控えめでおとなしい子です。
丸顔でこれからトリミングをしてもらえるともっと可愛くなるでしょう。
繁殖に使われたようなお乳をしています。
6歳ぐらいと思いますのでやはり「お役目ごめん」で
繁殖に使えなくなり捨てられたのかもしれません。
これから楽しい生活を経験させてあげたいと思います。
運搬していただきましたK様ありがとうございました。

2018-9-30-001.jpg

2018-9-30-002.jpg
[2018/10/01 06:29] | 動物収容センター | page top
| ホーム |