TopRSS管理
9月20日号週刊新潮
広島のセンターから犬を全頭引き取り保護している「ピースウインズジャパン」の部門である「ピースワンコ」。犬達の命を救うという事で「ふるさと納税」を使い全国から資金「税金」を集めているこの偽善団体。内部からの告発が掲載されました。

犬達は狭い部屋に閉じ込められストレスからイヌ同士の殺し合い、また虐待同然の内容が担当獣医師からの告発で明らかになりました。このような「愛護団体」を認可している自治体は支援者をも裏切る同罪行為です。何のための保護施設なのか。「生かす施設」とはただ「命を存続させる」事ではないはず。私達も原点に戻って「動物との共存」について考えることが必要ではないでしょうか?


下記の記事をお読みください。

2018-9-12-1.png
2018-9-12-2.png
2018-9-12-3.png

[2018/09/12 14:28] | 保護、団体関連 | page top
| ホーム |