TopRSS管理
またまたまたの多頭崩壊
先日の70匹飢餓状態崩壊、30匹の小型犬崩壊もまだ手術、募集も終了していない中、また茨城県N市で35匹の崩壊が起きました。※アルマ様のブログの写真を転載させていただきます。
o0960071914158861986.jpg


一般飼主がここまで増やしてしまいました。1階の部屋に子犬も成犬もオスもメスも一緒。外にも繋がれている犬がいます。飼主は2階で生活しているとのことですがどうしてここまで増える前に対処しないのでしょうか?

アルマ様から子犬の引き受け団体様を頼まれておりPAK様、湘南ワンズ様が手をあげて下さいました。
o0720096014158862012.jpg

しかし今日は生後2か月の子犬7匹、生後4か月の子犬5匹のうち2匹をアルマ様のシェルターに保護されました。ご協力いただける団体様、また里親様を探しています。

アルマ様はてんてこ舞いですから問い合わせは当会にお願いします。
http://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12363931510.html



追伸
「崩壊現場の清掃、現場での一斉手術実施のためのお手伝い、保護先を求めています。アルマ様のアドレスにお問い合わせお願いいたします」
[2018/03/29 09:49] | 保護、団体関連 | page top
| ホーム |