TopRSS管理
命のリレー
来週茨城から引き取り予定でした小さなダックスのクリちゃん「現在ラフィー」は先日センターからの連絡で具合が悪くなってきているのでと言う情報を頂きました。
来週までこの土日を挟むとさらに体調悪化も危惧され丁度「アルマ様」がセンターに来るというので急遽お願いをしてシェルターまで連れてきていただきました。そして今日チョコパパさんが引取りに行ってくださり無事に命をバトンタッチできました。
急なお願いも快く引き受けてくださいました「アルマ様」。本当にお世話になりました。

どうも歯がかなり酷く痛みから食べることが出来ないようですが元気はあるので明日病院で診察していただきます。こうして1匹の犬の命を茨城県の譲渡団体様は協力し合い「こんな子がいましたよ」「あの子は性格がいいですよ」等情報も交換しながら引き取りをしています。愛護団体同士の協力してお互いに困った時は助け合える体制は素晴らしい事ですね。そうなる事でセンターの譲渡事業も推進していくと思います。

あと欲を言えば「センター内に譲渡犬猫用施設」を設立し「運動場とトレーニングスペース」が出来ればと夢を持っています。お金をかける施設でなくとも十分にその機能は果たすことが出来ると思っています。其れはセンター職員様と愛護団体が一段となって「譲渡事業」に意欲を持てるようなセンターの体制を築くことにかかっていると思います。皆さまどうぞご協力お願い申し上げます。

2018-3-2-01.jpg


2018-3-2-002.jpg

[2018/03/02 19:48] | 動物収容センター | page top
| ホーム |