TopRSS管理
犬肉 アジア映画について
アジアの犬達が残酷な扱いされている現在。日本は犬肉輸入国で中国から沢山の犬肉が入ってきています。これが中止になれば中国の犬達の虐殺はかなり減少します。

平昌オリンピックでも多くの店が犬肉を提供し沢山の犬達は殺され食されました。首つりさせられもがきながら口から泡を吐き息を絶えるまで苦しむ犬達。海外メディアもこの残酷な扱いを報道しました。

私達日本は動物愛護を啓蒙していますが中国の犬肉を輸入していることは陰で動物虐待と同じことをしています。皆さまお時間がある方はどうぞこの映画の放映に足をお運び頂き多くの方に知っていただいてください。



【犬肉 アジア映画について】

1年かけて
アジアの犬肉についての
ドキュメンタリー映画が出来ました

犬肉輸入反対のグループのみんなで
力をあわせて会場も確保出来ました

1年かけて出来たアジア犬肉紀行のドキュメンタリー映画です
北田監督と来られます

場所は
場所は横浜開港記念会館、第一会議室
5月20日日曜日
京浜東北線関内駅からは徒歩10分。
ということに決まりました

輸入の為に
3分の2の
犬の命が 奪われています
残酷な画面を見せずに
犬肉伝えるか?です
中国
韓国に 北田監督が出向き
作ってくれた映画です

場所は横浜開港記念会館、第一会議室
5月20日日曜日
京浜東北線関内駅からは徒歩10分。です
[2018/03/01 19:24] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
| ホーム |