TopRSS管理
譲渡会のご報告
2018-2-19-011.jpg


2018-2-19-011.jpg


暖かな日差しの中で多くの来場者様が参加していただき賑やかに楽しい譲渡会が終了いたしました。最近有難いことに「緑山譲渡会」の評判が広がり遠方からもご家族で保護犬達に会いに来ていただく事が多くなりました。

2018-2-19-001.jpg


2018-2-19-002.jpg


2018-2-19-004.jpg


2018-2-19-003.jpg




2018-2-19-012.jpg

2018-2-19-006.jpg



会場では「プチトリミング」にチョコママさんが奮闘して下さり沢山の子が可愛く変身していきました。ご苦労様でした。「ジョンパパしつけ相談」にはミックスのチャック君がとても良い子になり会いに来てくださいました。

卒業犬達もたくさん遊びに来て下さいました。
レイちゃん、チェリーちゃんいつもありがとう。


のんびりしたのんちゃんアレルギーも良くなったようですね。
2018-2-19-008.jpg


美人さんのきなこちゃん。
2018-2-19-007.jpg

お預り人だったKパパさんに喜んですり寄ってましたね。
アドレー君は素晴らしいカラーに変身してびっくりしましたよ。
一緒に生活していたシェリーちゃんとは久しぶりの再会に仲良しでした。
またシーズー福ちゃん、いつも大らかな性格でデーンとしてましたね。

「黒ポメに「ピノ君」少しパテラがあるとのことです。業者の所にいた時小さなケージに子犬の時からいれられていたため背中が曲がってしまいました。それでも今は幸せになってフワフワの毛並みで会いに来てくださいました。

そしてそしてあのパグハーフの「あんこさん」。会のスタッフたちの間でも人気で思い出いっぱいのあんこさんはパパさんママさんそして2歳になる坊やちゃんと久しぶりに来てくださいました。この子は最初の頃かなりのハチャメチャさんでしたがすっかりお姉さんになっていました。
2018-2-19-005.jpg


また最近ご愛犬のお別れをし悲しみの中に来場していただきました里親様方。お話しをすると思わず目を潤ませる姿に本当に愛していてくださったのだと感じました。ヨーキー「はなちゃん」、テリアハーフ「ミクロちゃん」、シーズー「エルサちゃん」のパパさん、ママさん。旅立ってしまったお悲しみは痛いほどわかります。沢山泣いていつか笑ってお話が出来るときまで思い続けてあげて下さい。私も最初のシーズー「ロリー」が亡くなった時同じ犬種のワンちゃんを見ると流れ出る涙を下向きで隠していました。お骨を抱いて毎日泣いていた記憶があります。だから思う存分泣いてくださいね。

昨日関西の繁殖場から82匹助け出された内45匹の犬達が東京に運ばれてきました。その中のダックス「メス」とシーズー「オス」の子が参加しました。緊急お預りのY様どうぞ宜しくお願いいたします。

まだ日にちは決まりませんが数匹の子がトライアルに進む予定です。沢山のご支援、ご寄附頂きました、皆さま本当にありがとうございました。
[2018/02/19 13:46] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
| ホーム |