TopRSS管理
置き去り猫さん達
寒い外に放置し引っ越しして行ってしまった飼い主。6匹と思っていたら7匹でした。メスが5匹、オスが2匹。ほっておけばもう春の発情期が来て繁殖が始まります。「こんたの会」様が10日2匹の手術を終え11日に町田まで運んで下さいました「黒白半長毛の男の子、女の子」。

そして11日に4匹メスを捕まえ再度手術に。しかしこの中の1匹「メス」を近所の方が「自分が飼っている猫だから春になったら手術をする」と言い始めました。しかしこの人はすでにこの母猫が産んだ子猫達を含め7匹も室内で飼い手術もしていません。多頭崩壊の予備軍です。話をし了解の元手術をしました。

4匹の中の1匹「黒猫さん」を今日12日再度町田まで運んでいただきました。協力いただいています「いぬねこカフェ、ルーア」様が保護、里親探しも受けてくださいました。残りの子達は手術後外に放すのは可哀想ですから何とか「こんたの会」様がお預かり場所を探しています。

このように1人の飼い主が手術を怠ったために近所の方々、第3者に迷惑をかける事になり、そして一番の被害者は猫達です。飼いネコで飼われていた猫は野良として地域猫で生きていくことは難しい事と人懐こい子は最近多くある「虐待のために捕まえる」人間に殺められる心配があります。今回は「多頭崩壊」になる前に手を入れることが出来ましたがこれで終わった訳ではありません。今後このような問題は多くなるでしょう。

今回の3匹の子は男の子「オセロ君」メス「チェスちゃん」そして小さな黒い子は「クロミⅡ」としようかなとルーアさんが言われていました。昨年1月9日に亡くなった当会のくろみちゃんの事が思い出され今回の猫達に気持ちが向いてしまった私の思いを汲んでくださったのでしょう。くろみちゃんが天国から「助けてあげて」と言っているような気がしてしまいます。皆幸せな家族が見つかりますように。黒い子はまだ1年未満のようです。黒白2匹は兄妹みたいでまだ若い子です。応募は当会のアドレスからお願いいたします。

2018-2-13002.jpg


2018-2-13001.jpg


2018-2-13003.jpg



2018-3-9追記
「寒い外に6匹の猫ちゃんが外に出されたまま飼い主はいなくなりました。その子達の不妊手術をしないとまた生まれてしまいます。皆様のご支援で全頭手術を済ませられました。そして暖かな家庭を見つけることが出来ました。ありがとうございます。
[2018/02/13 16:10] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
| ホーム |