TopRSS管理
今月2回目の引き取り
14日、茨城のセンターに前回期限前で引き取りが出来なかった子を引き取りに行ってきました。
まー、事故があり行きは4時間、帰りは3時間半の道中でした。

2017-6-15-002.jpg
テリア系の子は雑居房でとても怖い思いをしたのか
抱っこをしたらお漏らしをしてしまいました。
でも抱っこをすると安心したように大人しくしています。

ヨーキーの女の子は声も出す事が出来ないぐらいに不安そうでしたが
ボイジャの中でじっとこちらを見ているので「どうしたの?」と声をかけると
「ワン」と初めて声を聴かせてくれました。
「声を出していいよ」と言うと何度もワンワンとご挨拶してくれました。
小さな子で1キロぐらいでしょうか。痩せています。
2017-6-15-003.jpg


2匹の良いご縁がありますように。


そして収容犬達。
少し顔ぶれは変わっていて他団体様が引取りをしていただいたようですが再度増えていました。
皆尾を振りニコニコと寄って来てくれました。
1匹ずつ確実に幸せにしていただけるご家族様にお願いしなければなりません。
そのためには一度に沢山の犬は引き取れません。
それをしたら管理もずさんになりご縁も慎重さに欠けてしまいます。
またご縁が繋がり卒業犬が出たら他の子を引き取りに行きます。
家族を待っている子達の写真を見てあげて下さい。

2017-6-15-004.jpg

2017-6-15-005.jpg

2017-6-15-001.jpg

2017-6-15-006.jpg

2017-6-15-007.jpg

2017-6-15-008.jpg




茨城県のセンターも土曜日に「成犬の譲渡会」を開催することになったそうです。
茨城県は処分頭数が今まで「ワースト1」という汚名が付いていました。
しかし今、確実に進歩、改善し、新たな取り組みに向かっていく姿勢を嬉しく思っています。
やればできるんです。やらなければ1歩も進みません。
アイディアをもって進んでいく茨城県を期待をもって見守っていきます。

[2017/06/15 09:57] | 動物収容センター | page top
| ホーム |