TopRSS管理
茨城のセンターへ
逃走していたニーナちゃんが無事に保護されましたので
延期していた引き取りを6月2日に行ってきました。
この日は3匹の予定で用意をしていましたが
柴犬が前日に飼い主らしい人から連絡が入り見に来るとのこと。
この子は5月9日に収容されて1か月近くになった今頃飼い主の人から
連絡が入ったことになります。返還されたそうです。

またもう1匹のヨーキーは1週間がたった当日「来週に見に来る」との連絡があり
今日の引き取りは不可能。

そこでこの子のみの引き取りになりました。
2017-6-5s-001.jpg

2017-6-5s-002.jpg


収容されたときにはボサボサの毛玉だらけの姿に
センターの職員の方がトリミングをして下さり違うワンちゃんになっていました。
「シュナウザー風にしてみました」とのことでとてもお上手で感心しました。
気が小さな面がありブルブルと震えていました。
帰りの道中、急にボイジャをガリガリ必死に出たがリ、そのうちにあの匂い。
我慢していたのでしょう。八千代パーキングに立ち寄りもう1つのボイジャーに入れ替えました。
そうしたら今度は長ーい間大量のオシッコ。
やっとすっきりしたのか大人しくなり東京まで運ばれてきました。

次回は期限内で引き取れないテリアちゃん「まだ7か月ぐらいの子」と
帰らなかったら2匹のヨーキーを引き取り予定です。
この子達に良いご縁がありますように。
2017-6-5-001.jpg

2017-6-5-002.jpg


[2017/06/05 12:53] | 動物収容センター | page top
| ホーム |