TopRSS管理
捕獲檻設置
朝、横浜動物愛護センターから捕獲箱をお借りできました。
職員お2人、昨日も来てくださいました区役所の職員の方が
再度設置に立ち会ってくださいました。
重い檻を担ぎ入っていくのも一苦労な草に覆われた場所に設置してくださいました。
本当にありがとうございます。

2017-5-24-001.jpg

2017-5-24-002.jpg

2017-5-24-003.jpg


日陰もあり、人の通ることもない為危険はありません。
職員さんから「から揚げが食いつきがいいよ」と言われました。
私も昔センターの捕獲の職員さんから
「ペディグリーチャム缶、から揚げが一番捕まることが多い」と聞いていましたので
昨日はチャム缶を用意していただき数カ所に置いてもらいました。

そのためか今朝ビッグニュースがありました。
里親様が朝5時前にふと外を見るとニーナちゃんが逃げたベランダの横にいたそうです。
びっくりして出て行こうとしたら立ち去ってしまったそうです。利口な子です。
1日もいなかった場所を覚えて戻って来ました。
それより「生きていた」という事が分かり本当に安心しました。
「他の動物かもしれませんが」あちこちに置いたチャム缶だけが食べてあり
里親様宅にも置いてあるのを臭いで嗅ぎつけて来てくれたのかもしれません。

そして不思議な事が。
今朝1時半に里親様のおじい様がお亡くなりになりました。
そのあとニーナちゃんが現れたのもおじい様が「ニーナちゃん帰りなさい」と
連れてきてくださったのかなと思いました。

毎日探しに来てくださっているSさん。
蛇も出る山の中を歩き回り住民の方よりも地形を把握し職員の方々に説明して下さいました。
すごい山ガールです。
そして心配してくださり今朝も町田から探しに来てくださいました
Kさん、Suさん、電車で立川から来てくださいましたSEさん。
ご近所の皆様。本当に感謝いたします。
再度ニーナが家まで来た時には「慌てず普通にふるまい、
目を見つめないでドアーを開けたまま自分から入るまで
背中を向けて待ってあげて下さい」と里親様にもお願いしてきました。

自分で座ったことがある室内を慣れてくれば入ってくる可能性もあります。
しかし確実に保護できるまで安堵することは出来ません。
車に当たった体も心配です。

ニーナちゃん「早く帰っておいでー」みんな待ってますよ。
無事に戻れるまで引き続き皆様ご協力お願い申し上げます。

[2017/05/24 17:03] | ニーナちゃんどこにいるの? | page top
| ホーム |