TopRSS管理
ゴールデンの子犬お預かり人
不妊去勢をしない「したくない主義」でゴールデンの雄、雌を飼っている飼い主が
再度9匹の子犬を産ませてしまいました。
今まで何度も産ませていて今回は獣医さんから
「もうこんなことをして世話も出来ないのに産ませてはいけない」と注意され
やっとオス犬だけ手術することに同意したそうです。
しかし室内は大変なことになっていて
生後3か月の子犬たち4匹が貰い手さんが無く残されています。

里親様、又はお預かりできる方を緊急に探しています。
このような無責任な飼い主が1人でもいると不幸な犬達がどんどん増えて行きます。
自分の行動に責任が持てないなら動物の飼育はするべきではありません。
厳重注意です。


2017-4-30追記
預かりボランティア募集は中止しました。



2017-5-7追記
飼い主がゴールデンの子犬を9匹産ませてしまった募集は終了いたします。飼い主自身の責任で里親探しをしてあと2匹になったようです。本人曰く「犬の繁殖がこんなに親犬も、飼い主も大変だという事が分かった。子犬たちは絶対に産ませないでほしい」と条件を付けたようです。この飼い主は改心し2度と過ちは起こさないでしょう。
[2017/04/24 05:27] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
| ホーム |