TopRSS管理
第2回サンデー譲渡会終了
殺処分0になった神奈川県のセンターに2-3年生かされている犬達に
チャンスを与えてあげるための譲渡会を企画し
センターのご協力の元、2か月に1度の日曜日に「サンデー譲渡会」を開催しています。

昨日はあいにくの雨でしたが多くの方が来所頂き
この譲渡会の趣旨をお話ししご理解いただきましたことはとても有難く思います。
今回は目が見えていない「ハコ」ちゃんを
何とか看取り覚悟のご縁がつけばいいなと思いました。
お声をかけていただきましたが、よくご検討いただくようにお話ししました。

また11歳の柴犬「ニコ」君。穏やかな子ですがもう今年の9月で3年目になります。
この子は検討いただける方がおり
再度次回に見に来ていただきたいと思います「引き取が5月になるそうですが」。

そして皆様を団体ごとにまとまっていただき
地下室の収容房の犬達を見学していただきました。
毎日犬達はここで命を繋いでいる状況を見ていただき
皆様はどのように感じられましたでしょう。
またワンちゃんを亡くされたばかりで
「心の隙間を癒してくれるのは犬しかいない」と見学に来られたご夫妻。
お1人お1人とお話をさせていただき皆様のご事情、
ご希望、犬に対するお考えを聞かせていただけて本当に良かったと思います。

2017-2-5-002.jpg


2017-2-5-001.jpg


2017-2-5-004.jpg


2017-2-5-003.jpg

2017-2-5-6.jpg



今回は他の譲渡団体の方々、個人ボランティアで活動している方も参加していただきました。
この「譲渡事業」をセンター譲渡団体皆で
心を共有し発展していく事ができればと思っております。

終了後今後の体制について職員の方々と話し合いをし終わったのが4時半過ぎ。
休日出勤頂きましたセンターの職員様、そしてお手伝いに来てくださいました多くの皆様、
1日がかりの譲渡会を無事に終えさせていただき感謝申し上げます。
皆の気持ちは1つ。
「弱気立場の言葉が言えない犬達の声を届ける事」
1匹でも「幸せな譲渡」に繋がるようにこれからも
この「サンデー譲渡会」を見守ってください。
スタッフ一同より
[2017/02/06 15:17] | 収容犬サンデー譲渡会 | page top
| ホーム |