TopRSS管理
くろみちゃんを助けてください
5年前のあの東日本大震災の日に茨城のセンターに向かう途中、
いつもは寄らない「守谷パーキング」に車を止めると1匹の黒い猫が寄ってきました。
飼い主がいるのかと周りを探してもそれらしい人も見当たりません。
なんだかお腹が大きく見えてここで子猫が生まれたら大変と思い
「おいで」と呼ぶと近寄りすり寄ってきました。
人懐こい子でそのままケージに入れてセンターに向かいました。
その3時間後帰る時にあの地震に遭遇をしてしまったのです。
帰れなくなりこの黒い猫ちゃんは茨城のセンターに預かっていただきました。
2016-12-13-001.jpg

2016-12-13-002.jpg

2016-12-13-003.jpg


あの日あそこでこの子を見つけなければ、
多分常磐道は閉鎖になったため死亡していたことでしょう。
そんな強運のくろみちゃんがこの2週間前、変な咳をするので診察に行くと
「胸に腫瘍があり水が溜まっています」と先生に言われました。
1回目に45CCの水を抜きました。
そして1週間後また息苦しくなり再度100CCの水が溜まっていました。
4センチの腫瘍がありました。「胸腺腫」か「リンパ腫」で、もしリンパ腫であるなら余命6カ月。
外注の結果は「胸腺腫」かもしれないがはっきりと判断するには
大学病院で麻酔をかけて組織を取り病理検査をしなければわからないとのこと。

そこで20日に「動物医療センター」に予約を取っていただきました。
悪性であればもう手術は出来ないが良性であれば外科的手術で完治するとのこと。
猫では少ない病気だそうですが「胸腺腫」であれば多くは良性だという一途の希望もあります。
しかしこの手術代が50万円ぐらいかかるとのこと。
沢山の病犬を抱えて医療費もかかっている中で会も大変な状態。
皆様どうかこのくろみちゃんの医療費をご支援いただけないでしょうか?
甘えん坊でいつも人の後を着いて歩いているこの子の命を救ってあげたいと願っております。
もし助けていただける場合は会の振込口座にくろみちゃん支援と書いてお願い致します。
郵便局振込 
  記号番号:00220-5-33668 
  口座名:NPO法人保健所の成犬、猫の譲渡を推進する会

  ゆうちょ銀行
      029支店 当座貯金 0033668
    口座名:NPO法人保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会

まだまだ生きられる可能性があるくろみちゃんを助けてください。


[2016/12/13 15:19] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |