TopRSS管理
通販カ社からの返答なし
http://jouto.blog69.fc2.com/blog-entry-1443.html

今月通販会社「ベルーナ」社長宛、
リアルファー「生きた動物を半殺し状態で毛皮を剥いだもの」をやめて
フェイクファー「人工毛皮」を使った商品に変えていただきたいという書面をお送りしました。
10月30日までにご返信を頂きたい旨をお伝えいたしましたが
現在11月15日までも何の回答もありません。
利益優先の販売会社は社会への果たすべき責任を考えておりません。
世界中の著名な販売会社はリアルファーの使用を廃止しております。
それは単に「動物愛護」のみではなく地球の破壊につながる多くの問題を抱えています。
そして「たぬき」「きつね」などと表示されていても染色されてしまうと
中国からの安いものは多くは「犬、猫」を殺して剥いだ毛皮が使われている事が事実です。
そしてその染料が皮膚に悪いものも使われています。
あの残虐な扱いをする「中国」の犬猫達はこの日本で消費されているのです。
「日本への犬肉輸入禁止」もこの「毛皮不買運動」が
多くの皆様に支持されて来れば必然的に減少、廃止になる事なのです。

12月11日「日曜日」の渋谷公園での
「毛皮反対デモ行進」に沢山の方の御参加をお願い致します。
そして1人でも「リアルファー」を使った商品を買わないことが
「動物たちの苦痛」を救える唯一の方法です。
残酷な方法で、うさぎ、アヒル、羊、ミンク、タヌキ、キツネ、犬、猫等が
どれほどの痛みを与えられて皮を剥ぎ取られているかを知ったら
皆様はきっと購入することは出来なくなると思います。
それほどの地獄の扱いなのです。
今回あえて通販会社の名前を公表いたしました。
企業として果たすべき役割をご理解いただき地球上に
「生命」があるものへの尊厳を持った会社に成長いただくよう願います。







PS,
「ノルウエーでの毛皮反対運動」の記事が
「ももこひめ」様のブログに詳しく出ています。どうぞお読みください。
http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12219763797.html

[2016/11/16 14:53] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |