TopRSS管理
2年間飼い主を待っていたワン子
2016-10-18-001.jpg

2016-10-18-003.jpg


2016-10-18-002.jpg



2014年11月に収容されて来た仮称マット君は
※「寒いときに頂いたマットに乗って過ごしていたので」
2年間、薄暗い地下室の収容房で飼い主のお迎えを待ち続けました。
しかし懐かしい飼い主の顔を2度と見ることも声を聴くことも出来ませんでした。
ラブハーフのような容貌の大人しいマット君は
今日久しぶりに外へ出して頂き太陽の温かさを目を細めて味わいました。
硬いコンクリートに2年間寝ていたため足には座りダコが出来ています。
それでもニコニコと優しいシニアワンちゃんです。
この子の新しい家族を募集いたします。
これから若い子は飼えないなと思われていらっしゃる
中高年の皆様にはぴったりのパートナードッグです。
共にこれからゆったりと一緒にスロー生活していきませんか?
狂犬病、去勢手術、検便済です。
お心かけていただきます皆様は当会アドレスからお申込みいただきたいと思います。


飼い主申し込みページ
http://npo.seiken-joto.org/page/satooya-form.html


[2016/10/18 16:10] | 当会へのお問い合せ | page top
| ホーム |