TopRSS管理
はなちゃんの遺品をありがとうございます
2016-10-4-001.jpg


平成17年12月30日にお嫁入りしましたシーズーのはなちゃん「旧イヴ」が
9月27日に天国へ旅立ったお知らせを頂きました。
黒白の女の子で大切に家族として育てていただきました。
段ボール3個にはなちゃんの使われていた物、
たくさんご用意してくださっていたフード、缶詰め、おむつ、シャンプーなど
1つ1つ丁寧に包まれていてどれだけこの子に愛情をかけていてくださったのか、
包みを開けながら有難さで涙がこぼれました。
そしてお手紙が入っていて「Wさんのお声を久しぶりにお聞きし、
はなに会いに行き抱いた時の事を思い出しました。
愛娘はなの存在が大きかったこと、日ごとに感じられてきます。
思い出の半分も書き尽くせませんが貴会に感謝し
益々の犬猫のためにお働き下さいます用お祈りいたします」と
ご丁寧なお手紙が添えられていました。
11年前はまだまだシーズーの収容が全盛期。
1年間に数10頭のシーズーを必死で助けてきた記憶があります。
はなちゃんもその中の1匹で亡くなる数年間はアレルギー、糖尿病、
白内障と病気を抱えてながらそれでも元気に過ごしていたそうです。
そして最後の日、ご夫妻の見守る中,息使いがだんだん静かになり旅立ったそうです。
幸せな最期でした。
お手紙に「忘れるのでなく、かみしめながら私達だけの生活を再び戻していこうと思っています」と
閉じられていました。清瀬市のYご夫妻様。はなちゃんが本当にお世話になりました。
私もはなちゃんの事は忘れません。
お顔の片側だけに黒い毛が生えていたユニークな子でしたね。
でも可愛い子でした。はなちゃんの思い出のお品は使える子に使用させていただきます。
はなちゃんからのプレゼントとして思い出しながら。


[2016/10/04 13:32] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |