TopRSS管理
第3回楊さん支援金送付完了
皆様から楊さんの助けてきた犬猫達のフード代が無くなったことで
当会も栄さんを通してフード代を送りました。

合計36名「当会はまとめて振り込みました」42万円が楊さんの犬達のフード代として届きました。
犬達にはフードを買うことが出来皆生きているそうです。
「栄さんのブログ」に写真も掲載されていますのでご覧ください。
http://ameblo.jp/earth-world-love-peace/entry-12193409713.html

当会もこれから各場所に「楊さん募金箱」を設置していただける協力場所を募集していきます。
今ポスター作製中ですので出来ましたら全国の皆さま、お近くの動物病院、ペットサロン、フード店等
協力いただける場所に設置のご協力お願いいたします。


山形県「柿崎様」

多摩市「スズキ様」

町田市「マキノ様」

渋谷区「モリモト様」

ありがとうございました。

韓国、中国、インドネシア、インド、ベトナム、などの国で食べられている犬猫達が
1日でも早くその地獄のような虐待殺害から救ってあげられるよう皆さま、
これからも忘れないであげて下さい。
当会も出来るところから働きかけていきます。絶対にあきらめずに。



追記
栄さんの許可を頂きましたのでメールを掲載します。
「楊さん支援のご協力者の栄様のメールです、当会から3回に渡り皆様からの支援金30万円をお振込みしております。皆さま本当にありがとうございます。今後とも引き続き助けてあげて下さい」」


楊さんの犬猫達へのご飯代支援に関して、収支報告書をお送りさせて頂きます。


今回、36名の方より420,000円のご支援をいただきました。誠にありがとうございました。無事に全額を楊さんへお届けし、楊さんより現金引出、ご飯代領収書、ご飯の写真と御礼の連絡がありました。昨日、生きたままグツグツ煮えたぎる鍋に押し込まれ、固く蓋をされ、断末魔のごとく暴れ泣き叫び、やがて息絶え、変わり果てた姿で捌かれる犬の映像を見ました。この世のものとは思えない地獄絵図で、それを笑いながら行っている人間たちはもはや悪魔にみえます。こうしているうちにも日々犠牲となっている犬たちの魂の冥福を祈ってやみません。



楊さんのもとにいる犬達は、このような地獄から助け出され、皆様のご支援のおかげで、穏やかに生きています。私個人としての支援は今回で最後になりますが、9月以降は形を変えて支援の継続をしてまいります。詳細が決まりましたら、ブログにてご報告・告知させていただきます。今後とも、温かいご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

下記、楊さんから皆様へのメッセージです。
「日本の愛心人士の皆様、こんにちは。皆様からの支援金を確かに受取りました。
皆様の細やかなお気遣いと、深い思いやりに心より感謝いたします。
日本の皆様からのメッセージを見ると、いつも私の目からは涙がこぼれます。
私には何もできませんが、どうかこの感謝の気持ちを受取ってください。
日本の愛心人士の皆様がいなかったら、多くの子供たちは命を落としていたことでしょう。
本当にありがとうございます。ありがとうございます。」

私からも重ねて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。



追伸: 

インドも増えすぎる野良犬について酷い扱いに胸が痛みますね。価値観や世界観があまりに違い、お互いに到底理解し合えないのだと思います。こちらにとっては愛すべき犬達も、あちら側では忌むべきもの又は食べ物。。。慣習や文化、貧しさ、宗教、色んなことが複雑に絡み合って、動物たちの犠牲が無くならないのだと思います。日本では、この戦後70年で犬の殺処分数が10分の1以下になり、素晴らしいですね。ドイツやオランダのように、日本も殺処分0の国となる日がそう遠くない未来にやってくることを期待してやみません。日本の犬猫達だけでなく楊さんへのご支援も、本当にありがとうございます。


我妻
http://ameblo.jp/earth-world-love-peace/
[2016/08/26 16:58] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
| ホーム |