TopRSS管理
韓国の野蛮な食文化
中国の「犬肉祭り廃止」で世界が動いている中で、韓国では「犬肉繁殖場」で産まされ
食肉に出荷される犬達が年に300万頭もいると言う。

しかしその陰で猫達まで「精力剤」ということで生きたまま圧力窯で煮られ
スープにされると言うショッキングなニュースが掲載されました。

日本は今「お盆」と言う時で亡くなられた方の魂が自宅に帰り15、16日で送り火を焚き
無事に戻れるようにお見送りをするというこの時期。
何という残酷なことを日常的に行う人間がいる事は韓国も「恥」と思ってほしい。

センターの処分も「お盆」の時は見送ります。
動物も人間も命の大切さは同じです。どんな動物にも「魂」はあります。
人間の一番近くで生きている犬猫達をこのように残酷な扱いをすること自体
「食文化」と言う言葉で納得することは出来ません。
韓国内でも「犬肉を食べない」と言う人が増えては来ましたが
まだまだ50歳代以上の国民は夏負け予防で食します。
それもどんな殺され方をしているか、ペットの犬達も多いという事も知らない方も多く
世界中から今後「声をあげて行く」事は必要です。

「ももこひめ」様のブログに掲載されていますので転載いたします。
http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12190389554.html

どうぞ「署名」などでご協力して下さい。悲しい現実です。
日本国内の事も改善すべき問題は山積ですが、
国外でこのような事が行われている事も人間として
非難の声をあげて行かなければいけないと思います。
1人1人の声は必ず届きます。
世界中から「伴侶動物」である犬猫を救ってあげる努力をしていきましょう。
非人道的な人間もいる中で、助けられるのも私たち人間しかいないのですから。


[2016/08/16 15:23] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
| ホーム |