TopRSS管理
茨城からの引き取り協力
22日、アーリー「メアリー」ちゃんの里親様になっていただきましたT様が
笠間までお迎えに行ってくださいました。
茨城はこのところ地震が連続に起きているため心配でしたが
無事に到着しその晩はT様のお宅でお世話になっています。

2016-7-22-1.jpg



「夜寂しがって泣くかな」と心配されたそうですが暗くしたら
大人しくケージの中でお休みし「とてもいい子です」とメールを頂きました。
こうして皆様が繋いでいただいた「大切な命」を次の飼い主様にバトンタッチが出来るようこ
れから募集を開始いたしますのでどうぞ宜しくお願い致します。

「思ったより遠かった」とのこと、そうですよね。いつも私たちも1日がかりで向かっています。
茨城のセンターで「最終の檻の子達が泣いていたので心が潰れそうでした。
あの子達をあのようにしてしまった飼い主を許せません」とのやり場のない辛いお気持ちで
センターを後にされたとのこと。確かに初めてセンターに行かれた方は心が折れそうになりますよね。

私も初めて神奈川県動物保護センターに連れられて行った時は
帰宅してから寝込んでしまった思い出があります。そのぐらいショックを受けました。
全ての犬達を助けたくとも叶わぬ夢。
処分されていった子達の死が報われるような世の中にしなければとまた明日から頑張ります。
お嬢様と一緒にセンターまで行っていただきましたT様どうもありがとうございました。




[2016/07/23 15:02] | 動物収容センター | page top
| ホーム |