TopRSS管理
楊さんが助け出した子達
今年の「玉林市犬肉祭り」で楊さんは400匹の犬を買い取助けました
過去最高の頭数で日本からの支援金でほとんどが救えたと
感謝のメールが再度送られました。
しかし1000万集まった楊さんのための支援金を渡さず
楊さんの支援金詐欺をしているイギリスの団体について調査のための署名があります。
2000匹以上の犬達を保護している楊さんの毎日は非常に過酷ともいえる生活です。
またアメリカの活動家マーク、チンさんは6カ所の屠殺場を閉鎖し
5カ所を閉鎖予定にするまでに活動してくださいました。
これでどれだけの犬達が拷問死から救われることになるでしょう。
今までにも屠殺場に仕事人として入り込み、説得を続けたり、暴行を受けたり、
警察に拘束されても強い意志を持ち犬達のために身を挺して助けてくださいました。
チンさんのほほを流れる涙は今まで見るに堪えない光景の中で
じっと耐えてきた思いが涙になって一気に溢れてしまったのでしょう。
身につまされる思いです。私たちには到底出来る事ではありません。本当に感謝しております。

今回チンさんは1000匹の犬達を救いました。
今年の祭りはあと数日で終わりになりますが日常の「犬食」が無くなるわけではありません。
この「食文化」だと言う残酷な風習をやめるまで見守る必要があります。

どうか楊さんへの支援も今後ともお願いいたします

転載元「ももこひめ」様のブログからお読みください。
http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12175081300.html

http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12175017668.html






6月21日―29日までに支援金をお送りいただきました方。

八王子市ウスイ様。
横浜市ハヤシ様、
町田市ヤスダ様、
八王子市ホソダ様、
川崎市ミヤオ様

皆様の犬達へのお気持ちを楊さんへお届けいたします。
ありがとうございました。
[2016/06/29 17:34] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
| ホーム |