TopRSS管理
少しうれしいニュース
中国玉林市で21日に行われる残酷な「犬肉祭り」廃止の動きが
世界中で活発になってきています。
ヒューメインソサエテイーインターナショナルが集めた1100万人もの署名を
イギリスの中国大使館に提出しに行くと受け取り拒否されたと言う記事を読み落胆していましたが、
中国玉林市当局がこの署名を受理してくれたそうです。
本当に良かったと少しうれしいニュースでした「ももこ姫様のブログから」。
http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12169455711.html


3団体が抗議の行動をし警察官が監視する中30人ほどの方が犬を連れて訴えたそうです。
当会も皆様にご協力していただき3500名あまりの署名を昨年、今年と送りました。
犬達を救うために願いを込めて集めました。
また中国の愛護活動家の楊さんへの支援金も送りました。
そのお金で1匹でも多くの犬を買い取り助けもらえれば助けてもらえれば心の痛みも少しは軽くなります。
でも大元の中国政府が廃止に動いてくれなければ毎年1万頭の犬達が殺され食べられていきます。
飼い主が可愛がっていた愛犬愛猫までもこの時期は盗まれて肉にされてしまいます。
許されない犯罪です。これからも諦めず「中国の犬達」のために心かけてあげて下さい。
[2016/06/11 21:33] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
| ホーム |